忍者ブログ

ネコルのみもみも日記


美森あいか 公式ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「Lyric 」終了いたしました♪

公演のお稽古が始まってから、一瞬のうちに、本番がやってきたように
終わってしまいました~

今回は、私は京言葉で、台本を頂いた時は、
外国語ていう状態でした
その音がわかりませんって音符が頭の中をぐるぐる・・・

開演前は、寒くて凍え死にそうなのに、終演後には、すごい汗
12月なのに~(笑)

足を運んで下さった皆様、本当にありがとうございました
公演の様子は、又レポートさせて頂きます

お休みしている間もなく、本日から、25日に出演する
X’masショーの振り付けです

行ってまいりま~す


PR

この記事へのコメント

みもちゃん、お疲れ様でしたぁ~

歌劇☆ビジューの脚本は、いつも役名からして難しいですね。
Lyricは特別難しかったです。
解説書が添付されていて、助かりました・・・

若榴比丘尼(じゃくりゅうびくに???)
すごい役でしたね。
年を取らないまま八百年生きてきて、
愛する霊弧の視影が命永らえる為に自らの視力を失なったり・・・
暗闇の中で、いつ果てるとも知れない命を抱き続けることが苦しくなって・・・
でもそれは、突然現れた男性、疾風を愛してしまったゆえに、封印してきたひとりの女としての情念がどっと湧き出したのでしょうか・・・?
耐え切れぬ苦しみ、孤独から逃れるため、唯一自ら命を絶つことの出来る柘榴樹の刀を渡してもらうため、天児に血を吐くように訴える比丘尼の姿は壮絶でした。

京言葉もはんなりと、いつもより低い声のトーンで大人の女性をよく表現なさって素晴らしかったです。
髪型も美しかった☆


このような大人の女性を見事に演じられるほどに成長なさったみもちゃんを、頼もしく拝見していたのでした。
Lyricは見れば見るほど深い作品でした。
ものすごく感動しました。涙、涙・・・


あのような超大作を終えたお疲れを癒す間もなく、クリスマスの公演のためにお稽古開始とは!?
でもいい気分転換になりますね。

どうぞ、お風邪など召しませんように。








  • ルンバ
  • 2007.12.17 00:31
  • 編集

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

Next:
楽屋レポート・その1♪
Prev:
お買い物の1日♪
Page:
Top:
ネコルのみもみも日記

プロフィール

HN:
美森あいか
性別:
女性
職業:
舞台女優
趣味:
猫と遊ぶ
自己紹介:
誕生日        5月5日



管理人 @Lucky

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

[01/01 未来]
[12/31 ルンバ]
[12/31 みもりあいか]
[12/31 みもりあいか]
[12/31 non]

twitter♪

カウンター

ブログ内検索

バーコード

Designed by 0x85ab.